学校法人 高村育英会
姉妹校

医療秘書事務学科

医療事務と医薬品業界への最短距離。
プロの現場で活躍できる確かなチカラが身につきます。

「病院や医薬品業界で、患者様のお役に立ちたい!」そんな憧れを現実にできるのが医療秘書事務学科。
新たな資格「登録販売者」を育成する科目も加わり、あなたの夢がさらに近づきます。

2大資格取得を目指すカリキュラム.

厚生労働省認定

診療報酬請求事務能力認定試験(医科)

(公益財団法人 日本医療保険事務協会)

厚生労働省認定

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク®)

(一般財団法人 日本医療教育財団)

141113_0076

カリキュラム

心からのおもてなし精神で、医療現場の業務・運営を円滑に進められる優れた人材育成カリキュラム

医療秘書

秘書としてのスキルはもちろん医療に関する知識も必要とされます

医療秘書は、医師が医療業務に専念できるようにスケジュール管理や学会の資料作成、カルテのファイリングやパソコン打ち込み、精算業務などを行います。医師や看護師とチームを組み、円滑に診療が進むようにします。

活躍できる場所

●病院 ●クリニック

【必要な資格】

■医療秘書技能検定
■診療報酬請求事務能力認定試験(医科)
■医療事務技能審査試験(メディカルクラーク®)
■医師事務作業補助者
■医事コンピュータ技能検定

0089

医療事務

患者様や医師、医療スタッフを支える医療現場では不可欠な人材です

医療事務とは、患者様の受付対応、お金の受け渡し、診療・投薬内容に応じた診療報酬請求(レセプト)業務、医療保険業務などを行います。患者様からのお問い合わせに答えたり、予約業務を行ったりして、外来患者様の利便を計ります。

活躍できる場所

●病院 ●クリニック

【必要な資格】

■診療報酬請求事務能力認定試験(医科)
■医療事務技能審査試験(メディカルクラーク®)
■医師事務作業補助者
■医事コンピュータ技能検定
■医療秘書技能検定

K_141107_68

病棟クラーク

医師・看護師と患者様とのパイプ役となるチーム医療にとって重要な存在

病棟クラークとは、病棟内のナースステーションに常駐し、医師や看護師など病棟スタッフのスケジュール管理や補助業務を行います。また、入退院される患者様の円滑なスケジューリングをする仕事もします。

活躍できる場所

●病院

【必要な資格】

■診療報酬請求事務能力認定試験(医科)
■医療事務技能審査試験( メディカルクラーク®)
■医師事務作業補助者
■医事コンピュータ技能検定
■医療秘書技能検定

141118_0166

診療情報管理スタッフ

情報を管理・分析して、医療の安全管理や業務の効率化を図る専門的な職業

診療情報管理スタッフとは、カルテをはじめとする病院内の診療記録などを整理し、必要な時にすばやく提供できるように管理する仕事です。また、病気や診療統計をまとめて、研究や広報のために提供することもあります。

活躍できる場所

●病院 ●クリニック

【必要な資格】

■診療報酬請求事務能力認定試験(医科)
■医療事務技能審査試験( メディカルクラーク®)
■医事コンピュータ技能検定
■パソコン

0468

調剤薬局事務

薬剤師と患者様の架け橋となるよう薬剤師をサポートします

調剤薬局に勤務し、医療事務や患者様の接遇を行うなど、薬剤師が円滑に業務が進められるようにサポートする仕事です。また、患者様に安心して薬を提供できるよう、職場環境の整備実施も大切な業務です。

活躍できる場所

●薬局

【必要な資格】

■登録販売者
■診療報酬請求事務能力認定試験(医科)
■医療事務技能審査試験( メディカルクラーク®)
■医師事務作業補助者
■医事コンピュータ技能検定

2050

医事コンピュータインストラクター

医療用電子カルテの普及に伴い、ますます期待される専門職のひとつです

医療用電子カルテ・医療用レセプトコンピュータなどを導入する病院に対して、それを取り扱う医師・看護師や医療スタッフが円滑に操作できるようにするために操作説明・操作指導を行います。トラブルが生じた際にはアフターフォローも行います。

活躍できる場所

●一般企業

【必要な資格】

■医事コンピュータ技能検定
■診療報酬請求事務能力認定試験(医科)
■医療事務技能審査試験( メディカルクラーク®)

1522

ドラッグストアスタッフ

薬に対する専門知識や安全に管理する能力を活かせる業務

薬品への高い知識を生かした接客や薬品類の説明、商品の販売、陳列、在庫管理などドラッグストアでの多様な業務を担当。医薬品登録販売者資格を持っている場合は、店舗のマネジメントを任されるケースもあります。

活躍できる場所

●ドラッグストア

【必要な資格】

■登録販売者
■診療報酬請求事務能力認定試験(医科)
■医療事務技能審査試験( メディカルクラーク®)

K_141107_47

授業紹介

知識を本物にし、就職に近づく医療現場で“実習”が出来ます。

1522-2
診療報酬請求事務

医療事務の基本である、診療報酬明細書(レセプト)の作成を基礎から学習。現場での実践力を身に付けます。

アロマ1
アロマ・リフレ講座

香りの作用は多種多様で薬理作用も認められています。心安らぐ環境演出と、自己のリフレッシュを作り出す授業です。

救急救命
救急法救急員

医療従事者として、緊急時の補助の役割が求められます。その救急のための正しい知識と技術を習得していきます。

学生の一日手話_006
手 話

基礎から手話を学びます。医療機関に勤めている卒業生からも役に立つと言われ、人気の高い授業となっています。

16manaer_008
病院職員接遇

受付業務は、笑顔と優しさ、思いやりが大切。患者様に安心感・信頼感を持って頂ける接遇の心得や知識を学びます。

カリキュラム

専門教科

● 秘書検定
● 診療報酬請求事務
● ICDコーディング概論
● コミュニケーション講座
● レセプト作成
● 医事コンピュータ
● 病院職員接遇
● 硬筆習字
● 診療報酬検定対策
● 医療保険と法律
● ポップアート
● 体の構造と働き
● 福祉住環境
● ユニバーサルサービス
● 医療漢字・読解
● 医療用語
● 調剤報酬
● 社会福祉論
● 介護保険事務請求
● 臨床医学
● 臨床検査
● 基礎生理学
● 登録販売者試験対策(第1章~第5章)

一般教科

● 書道(硬筆)
● 体育
● 作法講座
● 手話
● 自己表現
● パソコン実習(ワード)
● パソコン実習(エクセル)
● アロマ講座
● 救急法救急員養成コース
● 医師事務作業補助者

実習

● 病院見学
● 4週間の病院実習 または調剤薬局実習体験

curriculum

レセプトソフト「ORCA」を全国に先駆けて導入!

業界情報を素早くキャッチ!実践的で有効な学習システムをいち早く導入!

本校では、日本医師会が提供するレセプトソフト(診療報酬ソフト)「ORCA」をいち早く導入し、授業に取り入れています。この「ORCA」は全国の医療機関へと確実に広がっていく医事コンピュータソフトなので、授業で学んだ事が医療の現場で即活かすことが可能です。

医師事務作業補助者講習の仕事
医師が行う診断書作成、処方せん作成、検査予約などの事務的業務を医師の指示のもと、医師に代わって行う医師事務作業補助者の講習を実施。現在大変注目されています。

詳細はこちら

校内WiFi環境完備

iPad miniを導入し、かさばる教材をデータとして取り込むことで、自宅や通学途中でも手軽に勉強することができます。

専門教科 一般医薬品販売講座

国家資格「登録販売者」の合格をめざします!

平成27年度より、国家資格である「登録販売者」の合格をめざす新カリキュラムが導入されました。

国家資格「登録販売者」とは?

薬事法の改正によって2009年に新設された、医療業界で注目されている資格です。かぜ薬や鎮痛剤などの一般用医薬品の販売に携わる国家資格ですが、まだ新設されてから間もなく、取得者が少ない資格です。取得後は、一般用医薬品の大多数を占める第2類・第3類医薬品の販売が可能になるため、医療関係の事務職のほか、ドラッグストア、薬局など業務の幅が広がります。

※実務経験が過去5年間で通算2年以上になるまでは薬剤師または店舗管理者・管理代行者の要件を満たした登録販売者の管理及び指導の下に従事させる必要があります。

目指す職業

希望する就職先が大幅に広がります
●薬局 ●保険調剤薬局 ●ドラッグストア
●病院・診療所 ●製薬会社 ●ヘルスケアアドバイザー
●ビューティケアアドバイザー など

4週間の病院実習体験

業界屈指の充実度
4週間の長期インターンシップ

集中的に密度の濃い実習を行うことができる病院実習体験。
実際の医療現場で学ぶ貴重な体験が豊かな実践力を身につけ、未来への確かな一歩へと繋がります。

就職に直結する「病院実習」!!

本校では全国の病院の協力を得て、医療の実体を身をもって体験する独自のカリキュラムである「病院実習」を2年次に行っています。(7月~8月に実施)
医療業界では「病院実習」から就職内定を得るケースもあり、そのため病院の選定も就職の重要なポイントです。

2016医療_H1H4 OL

病院実習体験

病院職員に交じって現場で活動し、医療人としての実践力を養います。

病院実習は事前に学校内できめ細かい注意とオリエンテーションを受けた後、4 週間にわたって病院職員に交じって現場での仕事を覚え、医療人としての実践力を養います。

病院実習1週目 [外来受付]

外来受付は、病院の印象を決定づける大切な場所。受付・会計業務のスムーズな事務処理や親切で丁寧な案内など、医療事務員としての総合的なスキルが必要になります。
初めてのことで緊張することばかりでしたが、とにかく迷ったときには、すぐに質問するようにし、円滑に業務が進むように心掛けました。

151224_0040

病院実習2週目 [病棟クラーク]

ナースステーションを基点に事務や先生・看護師などと連絡を取り合いながら進める仕事です。患者様の入退院の手続きや検査や診療の案内を行うため、たとえ実習であっても私も医療従事者として見られるので、基本的な知識が大切だと感じました。また電話の取り次ぎや応対、伝票整理や物品の補充なども行いました。

151224_0097

病院実習3週目 [医療秘書]

医局での仕事はカルテを院長先生やドクターの依頼で探し届けたり、カルテの整理、薬品会社の接客、掃除、など様々でした。
医局の職員の業務は病院の中を色々見て回ったなかでも、一番大変に感じましたが、職員の皆さんはとても優しくて、みんなに頼られていて、すごく素敵だと感じました。

151224_0053

病院実習4週目 [カルテ管理]

カルテはコード化されていて、過去に来院された患者様のカルテでもすぐに取り出せる仕組みになっています。重要な個人情報なので細心の注意を払い、取り扱いには充分注意しました。
きれいに収納・整理されたカルテは、傷つけずに保管するだけでなく、誰にでもすぐ理解できる方法で管理されていることを学びました。

151224_0043

体験者の声「実習を終えて」

初めて「プロの仕事」に直接ふれた、貴重な瞬間でした。

病院実習は、学生の自分が初めて体験する『プロの世界』でした。「授業で知識として学んだことが、ここでは現実として動いている」、そんな実感を得たのを昨日のことのように覚えています。私の伺った病院では、まずはカルテ出しなど初歩的な作業からスタートし、基本業務がきちんと処理できるようになると少しだけ高度な業務へと徐々にステップアップさせてくださいました。約1ヶ月の実習の後半にはかなり広範なサポートもできるようになりました。医療現場で働く今、振り返ってみると「本当に実のある貴重な経験をさせて頂いたんだな」と、改めて感じさせられます。

業務内容

●受付窓口で応対(新患の受付の説明、検査室の案内など)
●会計(伝票の受け取り、患者様の呼び出し、現金の受け取り)
●病棟クラーク業務 ●診察券を出された患者様のカルテを棚から出す
●カルテを診察科へ届ける ●新患登録(コンピュータ入力)
●各診療科受付(患者様の呼び出し、案内) ●用度課、総務課など様々な部門での事業業務

151224_0055

西堀 友梨 さん
[出身校] 静岡県立御殿場高等学校

実習先>内定先
医療法人社団青虎会
フジ虎ノ門整形外科病院

実習先の病院紹介

ますます多彩な役割が期待される医療業界。
専門力に加え、より総合的な人間力が求められます。

医療・福祉の役割やしくみは、社会の変化に沿ってどんどん変わります。医療機関での事務方の仕事も例外ではなく、医師事務作業補助・診療情報管理・データ統計業務・フロアマネージャー(コンシェルジュ)等、従来の業務に加えて病院運営から医師の補助まで、幅広い役割が期待されるようになりました。国際医療管理専門学校の皆さんのように、柔軟性を持ち、多くの知識を得て、現場から求められる役割りを果たしていける人材が、これからは”かけがえのない人財”となると考えています。

TORANOMON

医療法人社団青虎会
フジ虎ノ門整形外科病院

141118_0180

医療サービス課 部長・事務長
山口 真由美氏